家を支えている大切な「基礎」。菊水・基礎ガード施工で劣化防止‼ 

こんにちは!(^^)!

 

 

みなさん、「基礎の塗装」ってご存じですか?

 

あまり聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。

 

 

新築の基礎の塗装をしてきましたので、

基礎ガードとは?

のご説明も併せて紹介いたします!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、「基礎」とは、、、

 

ここです!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分を「基礎ガード」という塗料で

塗っていきます。

菊水HPより引用 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎ガードを塗ることでこんなにいいことがあります😀

 

●コンクリートにヒビが入るのを抑制します👍

●雨水による中性化を抑制します👍

●カビ・コケの発生を抑制します👍

 

つまり

劣化による強度の低下を防いでくれているのです👍👍👍

 

 

 

 

 

 

 

 

普段家を支えてくれている基礎、

地震があったときに家を支えてくれているのも基礎です。

 

 

 

 

 

では、今回塗装した新築の施工内容をご紹介いたします😀

 

 

塗装前です

 

 

 

 

 

 

周りを汚さないように

養生をします

 

 

 

 

 

一回目塗装

ベースを塗ります

 

 

 

 

 

ベース完成!

 

 

 

 

 

 

2回目塗装

砂骨ローラー(ざらざらしている)で

模様をつけながら塗装します

 

 

 

 

完成です🎵

高級感あふれる

ゆず肌の模様になりました❣

 

 

 

 

施工前と比べると

明るくなります!

 

※色の多い外壁の塗料と違い、

色が6色のみの展開になってます

 

 

 

使用塗料はこちら!

菊水基礎ガードカタログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!

新築ではなくても施工できます‼

 

しかし

状態によって施工できない場合もございますのでご了承くださいませ😥💦

 

 

お気軽にお問い合わせください😊‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁色選びで失敗しない!! カラーシュミレーションをご活用ください❢

こんにちは!(^^)!

 

みなさんご自宅の塗り替え工事をするときは

色選びをどのようにしていますか?

 

色がたくさんあり、

迷ってしまいますよね。

 

 

 

 

「今の色合と同じで、明るくしてみたい❢」

 

「新築時の色が昔っぽいので、今っぽい色にしたい❢」

 

「思い切って、今の色と違った色にしたい❢」

 

 

 

そんな時は、カラーシュミレーションを是非ご活用ください😊❣

 

 

実際にご自宅の写真を使用して、

カラーシュミレーションをしますので

仕上がりがイメージしやすくなってます😀👌

 

 

 

では、実際にカラーシュミレーションをして

タイプ別に分けた写真をご紹介いたします❢

 

 

 

 

 

【 ナチュラル 】


ご近所様や。周辺の景色と最も調和するナチュラル系。

色合いが柔らかいので、色あせが分かりにくく汚れも目立ちません😀👌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 シンプル 】


スタイリッシュで、飽きの来ないシンプルなデザイン。

モノトーン好きの方は無彩色一択😀👌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 スタイリッシュ・クール 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 アクティブ・ポップ 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 クラシカル・エレガント 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です(*^_^*)

 

今回紹介したものは

「ほぼオート」で

カラーシュミレーションが組み合わせた色になってます😀👌

 

結構派手な組み合わせもありました😁💦

 

 

同じ家でも色が違いだけで

雰囲気が全然違うことを

お判りいただけたかと思います(^o^)丿

 

≫次回 実際に色を組み合わせてご紹介しようと思います(*^_^*)

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました❣

 

 

厨房塗装完了しました!(*^_^*)

年末から行っていた厨房床塗装が完了しました

工事期間が6日間かかる為、連休でないとできない工事でした

今回、お正月休みの最中に施工しました

こちらです

 

油と汚れが混じって汚れていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各所汚れてました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床面、側溝も専用の洗剤で洗いました

頑固な油も落ちました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油面プライマーを塗りました。

油面プライマーとは、多少の油があるところにも塗装できるプライマーです

(とりあえずはしっか油は落としました(*^_^*))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ材塗料を一回塗装したらすぐに軽砂をまきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床に付かなかった砂を掃除機で吸い取りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ塗料を2回塗装して完了しました(*^_^*)

これで、油でも滑らなくなりました

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七日町・3階建てRC塗装工事完了しました🎵 ~モルタル外壁のクラック処理から塗装まで~

こんにちは!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松市七日町・RC3階建て物件の

塗装工事が完了いたしました🎵

 

こちらの物件はモルタル外壁でクラックが入っておりました(;・∀・)

 

クラック処理の工程もご紹介しております

(*^_^*)

 

 

 

【 足場設置 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場設置が完了し、

 

平田塗装防水の垂れ幕を張りました!

 

七日町のセブンイレブンさんの道路挟んで向かい側くらいの

目立つところにあります!

 

 

 

 

 

【 マーキング 】


細かいクラックが多数ありましたので、

クラックの個所に

マーキングしています

 

 

 

 

 

全体でみても多数ありました(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 外壁洗浄 】


外壁洗浄です!

 

 

 

 

 

 

 

長年の蓄積した汚れを

洗い上げます🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 クラック(ヒビ)補修 】


ヒビ補修には

コーキング材を注入するのですが、

 

 

 

 

 

 

ヒビに沿って

1センチくらい削ります‼!

 

削ることによって、

コーキング材が入る

ポケットを作っているのです

!(^^)!

 

 

ひび割れに

プライマーを塗布しています‼

 

 

 

 

 

 

コーキング材を

注入します

 

近くで見ると

ヒビが

目立ちます( ゚Д゚)

 

 

モルタル外壁は

紫外線や水から守っている塗料が剥げてくると

たびたびひび割れが発生します( ゚Д゚)

 

ヒビがひどいところは左官工事になるので

高額になります(;・∀・)

 

モルタルもメンテが必要なんですね‼

 

コーキング材を

均していきます🎵

 

 

 

 

 

 

コーキング材が乾いたら

パテ処理します

 

 

 

 

 

 

均します!

 

 

 

 

 

 

 

フィーラー塗布

 

モルタル外壁にクラックがあるので

フィーラーを下地に使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のように、

クラック処理には

手間と時間がかかります。

それに比例して工事金額も高くなります‼

 

モルタル外壁の場合はクラックが発生する前に

メンテナンスをするのが理想的です🎵

 

もしクラックを放置してしまうとどうなるのでしょうか?

 

サイディングの外壁と同じように水が浸入し、雨漏りがします。

 

さらにRC(鉄筋コンクリート造)の建物の場合、

水が浸入すると鉄筋がさびます( ゚Д゚)

 

鉄筋あってこそのRCなので、

建物の健康寿命を延ばすにはクラック(雨水)は大敵です😫‼‼

 

 

また、換気しても換気しても

カビが生えるときは

要注意です☢

 

 

 

 

 

 

 

 

クラックは重篤な場合もありますので見つけたらDIYではなく、

業者に依頼するほうが望ましいでしょう😊

 

 

 

 

 

【 外壁塗装 】


フィーラーを塗布します!

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁は吹付しています。

 

吹付で模様を作って、

 

 

 

 

 

手塗りで塗装します(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

水切りは

ブラックです

 

 

 

 

 

 

タンクも塗装いたしました!(^^)!

 

タンクは錆が目立ちます(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で完成となりました!

が!

 

足場がまだ解体されていないので、

完成写真は

また後日掲載いたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

 


足場が外れて、完成です(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック×グレーのシックな外観に仕上がりました🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクの外壁からガラリと変わり、

高級感のある、落ち着いた印象になりました

😊

 

 

グレーは流行に流されず、

おしゃれな印象になるので世代を問わず人気カラーです🎵

 

それに、汚れも目立たないので交通量の多い道路沿いには◎です😊‼

 

 

 

 

※写真撮影時、夕方で暗くなってしまったため

後日改めて写真アップいたします!(^^)!

早期発見が屋根にもお財布にも◎🎵 「屋根が錆びてきたな、、、、。」錆を見つけたら直ちにメンテナンスを!

こんにちは!(^^)!

 

今回は、塗装工事の最初の工程の

「屋根のさび」のについてご紹介いたします🎵

 

 

 

 

 

 

もし、ご自宅の屋根(もしくは鉄部)が錆びていたら

どうなるのでしょうか???

 

美観を損ねるだけでなく

強度や安全性にも影響を与えます。

 

 

 

例えばアパートの

共用階段や手すりの錆をよく見かけます。

 

錆はいったん出始めるとどんどん進行し、

最終的には腐食します。

 

 

 

 

 

 

 

入居者の方が利用中に崩れてしまったら

大変なことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

空き家の場合でも歩行者の方に鉄部が腐食し、

通行人にけがをさせてしまう恐れがあります。

 

通学路だった場合、

児童の安全を考えて

注意喚起されることもあります。

 

 

 

 

 

 

塗装というと美観だけと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

塗料は紫外線や錆など様々な刺激から家を守ってくれているのです!!

 

しかし、塗料が剥げてくると刺激をダイレクトに受けてしまい

錆が出てきたりするのです、、、

 

 

タイトルにもありますが、

錆が出てくる前に塗り替えをしたほうが

結果的に費用は安く済みます(*^_^*)

 

錆の恐ろしさを前述させていただいたところで

今回の記事は

「家の屋根は錆が出てしまっている、、、」

という方向けの記事となっております🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある屋根塗装の例でご案内いたします‼

 

~ 屋根の場合 ~

 

① 足場の設置(状況によって)/解体

② 屋根洗浄

③ 錆を削る作業(状況によって)

④ さび止め塗り(状況によって)

⑤ 上塗り

 

 

となります。

 

 

工程③

工程④

の錆を削る作業(以下、ケレン)から、さび止め、塗装作業まで

CASE①~⑤までご紹介いたします🎵

 

 

 

CASE① ケレンなし、さび止め塗装


洗浄後です

 

塗料が残っていない状態でした。

 

見た目の錆は見受けられませんでしたが、

 

 

 

 

 

 

錆止めを塗布しました。

 

次に使う塗料の密着を高めるためと、

新たに出てくる錆を予防するためです🎵

 

※ご予算が許すようであれば、

錆が出ていなくてもさび止め塗布を

お勧めいたします😊

 

 

 

こちら施工後です‼

 

もともと錆がなかったので

ケレンの作業がいらず、

塗装のみで

施工できました!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASE2 部分ケレン+部分錆止め


屋根に塗料が残っておらず、

雪止め周辺に錆が

出てきています、、、

 

 

 

 

 

錆びているところのみ

ケレン(錆を削る作業)をします!

 

 

 

 

 

 

ケレンと錆止め塗料はセットになります🎵

 

ケレン・さび止め塗布によって

新たな錆の発生を抑制します‼

 

 

 

 

錆の出ていたところのみ

ケレン+錆止め処理をしました‼

 

 

 

 

 

 

上塗りをして

完成です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASE③ ケレン+錆止め


雪止め周辺に錆と、

屋根全体にも錆が出てきています。

 

 

 

 

 

 

錆が出ている部分を

ケレンします

 

 

 

 

 

 

全面錆止めを塗りました‼

 

右半分がさび止め塗料です🎵

 

 

 

 

 

上塗り完了です🎵

 

つやのある屋根に仕上がりました!

 

雨の日に撮影したのですが、

雨を弾いて防水性が復活しているのがわかります!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

CASE④ ケレン+錆止め


塗料が残っておらず、

屋根全体が錆びてしまっています。

 

 

 

 

 

 

近くで見ると

こんな感じです

 

 

 

 

 

 

ケレンをすると

錆が削られて

このくらいまできれいになります。

 

 

 

 

 

全面ケレンをし、

さび止めも全面塗布します

 

 

 

 

 

 

上塗りをして

完成です🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASE④ ケレン+錆止め


施工前は

このように錆がかなり広がている状態でした!

 

幸い穴はまだ開いていなかったので、

葺き替えはしませんでした(*’ω’*)

 

 

 

ケレンで錆を落とした後、

錆止めを塗ります

 

ケレンをし、

屋根表面が

フラットになりました‼

 

 

錆止めを前面に塗布した後、

上塗りです

 

 

 

 

 

 

完成です🎵

 

錆屋根の面影はありませんね!(^^)!

 

新商品の

スーパークリスタルルーフを使用しました💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

錆が出てしまった屋根の施工方法でした🎵

 

 

 

屋根の塗り替えサイクルの約8年~10年で

こまめにメンテナンスすることで

美観が保たれ、

結果的には費用が安く済んだりします😊

 

雨漏りして、断熱材交換やシロアリ駆除となってしまっては

大変です😫💦

 

 

また、メーカーの耐久年数は

雪によるダメージは入ってませんので

メンテナンスサイクルは短くなります😫⚠

 

それに屋根自体は大丈夫でも

雪止め金具のほうが錆びてきたり破損してしまったりします、、、

 

雪止めを付けないほうが屋根にとってはいいのですが

そこは雪国の宿命ですね😂💦💦💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セキスイ物件塗り替え工事完成です! 全体をベージュで統一感を出し、ブラック使いで引き締まった印象に🎵 IN会津坂下

こんにちは!(^^)!

 

 

I様邸は、セキスイさんで建てられた物件です!

 

いろいろなところでお見積りとられたそうですが、

ネットで弊社を見つけていただいて、

塗り替え工事を受注いただきました!(^^)!

 

工事過程を含め、順次更新していきたいと思います!

 

外壁を触ってみると、

 

指に塗料が付きました。

 

チョーキングといい、指が白くなったら塗料がはがれ

防水性が落ちているので塗り替えの目安です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 足場設置


工事1日目

 

足場の設置完了

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 外壁洗浄


工事二日目

 

外壁洗浄です

 

温水の高圧洗浄で、

蓄積された汚れを落とします!

 

 

細部まで丁寧に洗います

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 屋根 一部さび止め処理


部分でさびが目立ちましたので、

さびの部分は

ケレンという作業で削ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりさびを削ったら、

さび止めを塗ります。

 

 

 

 

 

 

さび止め処理をすることで、

次に出てくる錆がでてくるか、

来ないかが変わってきます!(^^)!

 

もし、お見積りでさび止めの項目がなかったら

錆がなかったのか?

確認しておいたほうが安心です(*^_^*)

 

 

 

 

 

4. 外壁補修


 

外壁の一部が

劣化してしまっています。

 

 

ほうっておくと水が回りそうです、、、

水が回ると家の寿命は縮まってしまいます。

 

 

張り替えるのも手ですが、

 

今回は費用を抑え補修作業で対応いたしました!!

 

パテで補修します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

補修が終わったので、

この上から塗装が入ります!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 屋根塗装


部分錆止めをしたら、

屋根塗装です🎵

 

 

 

 

 

 

隙間部分は

ローラーが入っていかないので

刷毛で隙間を塗装します🎵

 

 

 

 

 

刷毛での塗装が終わったら、

ローラーで塗装していきます🎵

 

塗料が残っていない状態だったので

紫外線等のダメージに

ダイレクトアタックされていました( ゚Д゚)

 

 

塗料は、

関西ペイント

スーパークリスタルルーフ

ジェットブラックです🎵

 

 

 

 

輝いていますね🌟🌟🌟

 

ジェットブラックは黒ですが

グレーよりの黒で

シックで上品なイメージに仕上がるので

お勧めです🎵

 

 

黒い屋根はモダンでかっこいいです😍

 

雪止めの塗装し、

丁寧に取り付けていきます🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.外壁塗装


一階部分↓

プライマー塗布

 

プライマーは次に塗る塗料の密着を高めます‼

また、一度プライマーを塗布することにより

壁面が均一になり

仕上がりの美しさが増します💛

 

次にシリコン塗料塗布です

 

一液ファインシリコンセラUVという日本ペイントさんの塗料です‼

(リンクは日本ペイントさんのHP内カタログ)

 

UVと名がつくだけあって紫外線の劣化に

高い耐久性を持ちます🎵

 

 

 

二階部分↓

二階も一階と同様に、

 

プライマーを塗布し

 

 

 

 

 

UVセラを塗布します‼

 

一階と二階は色を変えています🎵

 

 

 

 

 

 

 

その他↓

その他、

軒天や雨樋、

 

 

幕板等も塗装いたしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 BEFORE → AFTER 】


 

 

 

 

 

 

 

 

施工前の色合いは全体的にぼやけていますが、

施工後はブラック系を使用したことによりしまって見えます😀

 

あと、施工後にはもみじがきれいに紅葉しています❣❣❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベランダの外壁が劣化してしまっています(;・∀・)

こちらは張り替えず、補修し塗装いたしました🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料は防水性があり、

家に水が浸入するのを防いでくれています😊‼

 

浸水した家を思い浮かべていただけるとわかりやすいのですが、

一度家の壁や断熱材に水が入っただけで建て替えになるケースも珍しくありません😫

 

写真はちょうど雨の時に撮影しました‼

 

 

 

外壁に使用した塗料は

こちらです🎵

 

一階と二階の色はベージュ系ですが、

幕板をブラックで締めて、

二階を明るく、一階は暗い色にしました!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根はスーパークリスタルルーフの

ジェットブラックです🎵

 

グレー寄りの黒で、隣にある黒よりは

黒々しくなく、上品に仕上がります!(^^)!

派手すぎず、重厚感を兼ね備えた

弊社お勧めの色の一つです😊

 

 

 

 

 

 

その他個所はこちら🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

門扉も塗料が剥げて、錆びついていましたので

こちらも塗装いたしました🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です!(^^)!

 

外観がきれいなお家をみかけると、

つい見てしまいますよね!(^^)!

 

機能性はもちろん、

家の美観もとっても大切ですね🎵

 

 

 

 

屋根に錆を発見したら、早めの対策を!! ケレン・さび止めの工程が必要です!!

こんにちは!(^^)!

 

タイトルでも書きましたが、

屋根に錆がある場合は、塗装の工程が多くなってきてしまいます!!

ケレン(錆を削り)→さび止め塗装の工程が追加されます。

 

錆は放っておくと屋根を腐食させますので、

最悪吹き替えになってしまうのです、、、(;・∀・)

 

錆が広がっていても、

 

塗装で済むのであれば

それに越したことは

ありません

!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので錆が見受けられたら早めの対策をなさってください🎵

少しの場合は「部分処理」もできますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

では、今回ケレン、さび止め塗装の工程のあった

会津若松市の屋根塗装工事をご紹介いたします!(^^)!

 

 

【 施工前 】


屋根の塗装が剥げているのと、

 

 

 

 

 

 

 

ところどころ、

錆が出ていました、、、

 

 

 

 

 

 

左下に見える黒いのが

高所作業車のかごです。

 

高所作業車で屋根の上に上がることで、

お客様に今の状態を

詳しく伝えることができます

 

 

例えばさびがあるか、ないかで

見積もりの金額は変わってきます。

 

お客様に屋根の状態を見ていただいて、

「ここが悪いから、このくらいの金額がかかる、この工程が必要」

というのをご説明し、ご納得されてうえで、

受注をいただいております!(^^)!

 

 

 

 

では、工事の様子をご紹介いたします(*’ω’*)

 

 

 

 

1. ケレン(錆をけずる作業) ~工事1日目~


雪止めなど、

錆が出ているところは

しっかり削ってから塗装に入ります。

 

錆が出ている屋根は下地処理をしないと、

また錆が出てきますので、

大切な工程になります(*’ω’*)

 

 

 

 

 

2. 洗浄 ~工事1日目~


次に屋根の洗浄です。

 

温水の高圧洗浄で

長年の蓄積した汚れを

しっかりと取り除いていきます!

 

RAINBOW ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

洗浄作業をしっかりしないと

塗料が密着不良を起こして

しばらくするとペロンと剥げてきてしまいます

( ゚Д゚)

 

 

 

洗浄完了です🎵

 

屋根に残っていた塗料も

洗浄で落としていきます

!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 塗装作業 ~工事2日目~


塗料を塗る前に、

錆止めを塗ります!!

 

 

 

 

 

 

錆止めを塗ることによって、

次に出てくる錆を抑えます

!(^^)!

 

一回錆が出てしまっていたら、

ケレン・さび止めはセットでやったほうが、

長持ちします(*^_^*)

 

錆止め完了です!

 

ハイポンルーフデクロという

塗料を使用してます🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 塗装作業 ~工事3.4日目~


錆止め処理が終わったので、

塗装スタートです🎵

 

細部は刷毛で塗装し、

 

 

 

 

広いところは

ローラーで塗装します🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用塗料は

日本ペイントさんの

ルーフペイントシリーズの

シリコンルーフⅡです!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

ブラックネスという色で塗装しました!

 

 

ブラックネスだとブラックより黒々しさが弱まり、

上品な黒に仕上がります🎵

黒系にシックに決めたい!でも黒だと派手かな??

という方にお勧めです🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 塗装作業 ~工事5日目(最終日)~


最終仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

210㎡ほどある広い屋根でしたが、

毎日2~3人ほどで作業し、

一週間程度で完成いたします(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

【 BEFORE → AFTER 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です!(^^)!

 

 

 

そのた、

こちらも同じ工程で

錆屋根から、蘇った屋根塗装の例です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお見積りまだまだ承っております!(^^)!

お正月前でも工事内容によっては間に合います🎵

 

また、

お見積りは今年のうちに

施工は来年のご検討でもOKです!(^^)!

 

 

ご連絡お待ちしております🎵

 


PayPay始めました!! 工事代金をPeyPeyでお支払い可能に、、、♪

 

 

スーパークリスタルルーフ使用 ★ 見た目も耐久性も◎ ~裏磐梯 車庫屋根塗装~

こんにちは!(^^)!

 

今回は裏磐梯にお住いのお客様の車庫の塗装に行ってまいりました🎵

工事過程と完成写真をご紹介いたします!(^^)!

 

 

 

【 お見積り 】


 

お見積りの際は、

 

いつも通り高所作業車で屋根の上の状態を確認します

 

 

 

 

 

 

全体が見えました!

 

しかし遠くてよく見えないので

近づいてみてみます!

 

 

 

塗料が残っていなく、

汚れも弾かずに残っていて、

紫外線などがダイレクトに屋根に受けている状態でした。

 

 

 

 

パッと見は

「そこまでよごれていないのでは?」

と思うかもしれませんが、

 

 

 

 

 

次の洗浄のシーンでは

汚れがダラダラと

落ちています!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 屋根洗浄 】


汚れが落ちているところと、

落ちていないところが

くっきり分かれています( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

 

汚れがごっそりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

屋根に塗料がしっかり残っていると、

汚れも付きにくくなりますが、

塗膜がないことによって汚れも紫外線も

屋根にダイレクトに当たります

(;・∀・)

 

きれいさっぱり落ちました🎵

 

お化粧と一緒できれいに洗ってからじゃないと

次に塗る塗料がはがれやすくなってしまうのです

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 屋根塗装 】


隙間や細かいところは

刷毛で

 

 

 

 

 

 

全体はローラーで

塗っていきます!

 

 

 

 

 

 

破風は同じ色で🎵

 

 

 

 

 

 

 

完成ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

光り輝く、スーパークリスタルルーフです🎵

 

 

 

 

 

 

色は、スーパークリスタルルーフのコーヒーブラウンです🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 BEFORE → AFTER 】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗膜ができたことにより、紫外線や汚れのダメージを

塗料がかわりに受けてくれます。

塗料は自己犠牲の高いすごいやつなんです(*’ω’*)

 

そして、

裏磐梯の景色もまた、きれいです!(^^)!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の外壁の模様を生かしたい!! クリアー塗装がおすすめです♪

 

こんにちは(*^_^*)

 

みなさん、外壁塗装というと

色を付けるイメージがあるとおもいますが、

 

クリアー塗装という、色を付けない塗装方法もあります!

 

 

画像引用:日本ペイント

 

画像右側だと、塗りつぶしの一般的な塗装。

左がクリアー塗装です。

 

今ある外壁の模様を生かすから、クリアー塗装がお勧めです!

 

しかし、外壁が傷んでいる場合や汚れが顕著な場合は

「クリアー」なので隠せません\(◎o◎)/!

 

しっかり補修し、洗浄する必要があります(*^_^*)

 

 

 

下請け工事で最近クリアー塗装をしたので、

ご紹介いたします♪

 

 

【BEFORE】


外壁に艶がなく、

 

 

 

コーキングも劣化しているために、

雨水が建物内に侵入する可能性があります。

 

サッシ周りは、窓の重さや湿気があるため

劣化しやすいのです

(ー_ー)!!

 

窓のあたりから雨漏れするのは

よくある話ですね

\(◎o◎)/!

 

 

ドアは木製です。

こちらも今回塗りました!

 

 

 

 

 

 

 

【AFTER】


ドアは

研磨し、

木部用塗料で塗装♪

 

外壁は

クリアー塗装仕上げに。

 

もとのレンガ調の外壁の

材質を生かした

クリアー塗装で

仕上げました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

撮影したのが夕方でしたので、

光はあまりあたってませんが、

近くで見るとやはり艶々です♪

 

 

 

ピカピカすぎるかな、、、?

と思っていても艶は経年劣化でなくなっていきますので、

艶は最初あったほうが

最終的には長持ちいたします(*^_^*)

 

艶(塗料)があるから、汚れも付きにくく

防水効果も持続してくれています(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁や屋根は人間でいうと顔だと思っています。

 

外見が変わると、内面も変わる。

家も外観が綺麗になると、いい気がめぐり家の中も綺麗になる。

そうすると家族みんなが明るく、帰ってきたい家になる。

 

塗装防水は家のリフォームのほんの一部ですが、

そんなリフォームのお手伝いをできればと思って

日々精進しております(*^_^*)

 

最後までお読みいただいてありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色も自由自在♪ フローリングは塗装でよみがえる!! IN会津若松市美容室 床塗装!!

こんにちは!(^^)!

 

今回は会津若松市中町の

ヘアーサロンHANAhさんに

床塗装&補修にいってまいりました!

 

落ち着いた雰囲気の、シックなお店です!

店主さんは女性の方なのですが、

とても気さくで話しやすい方でした♪

 

10年前にお店をオープンしたそうですが、

 

よく使うところが

剥げてきてしまっています、、、

 

 

 

 

フローリングの張り替えとなると

かなり高額になります!

(しかも無垢材、、、だとなおさらです)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの塗装のご依頼をいただきました!

以前家具塗装もご依頼いただいた方です!(^^)!

 

 

 

では、どのようにして床を綺麗によみがえらせていくか

順番にご紹介していきます(*^_^*)

 

荷物を移動をご協力いただき、

 

養生をして、

作業スタートです!!

 

 

 

 

 

まずは表面を薄く削っていきます!

 

かなり粉じんが舞うので、

DIYは大変かもしれません(/_;)

 

 

 

 

傷がひどいところは

念入りに下地処理をします。

 

 

 

 

 

 

全体が削れましたね!

 

白いのは全部削った粉です

、、、、

\(◎o◎)/!

 

 

 

掃除機で

ガーーーーっと

粉じんを吸い取ります!

 

 

 

 

 

 

塗装スタート!

 

木材用の着色剤を刷毛で塗って、

布でこすってしみ込ませていきます!!

 

 

 

 

半分完成です!

 

色は混ぜて作ってます!

 

 

 

 

 

色付け完了です(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

次に

色止めを塗ります!

 

 

 

 

 

 

色止め一回目完了!

 

 

 

 

 

 

 

二回目です♪

 

床塗装は結構手間も時間もかかるんですね

\(◎o◎)/!

 

 

 

 

仕上げにクリアを塗って、

完成です

(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

【 BEFORE → AFTER 】


摩擦で

 

剥げていたところも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の傷も目立たなくなり、

落ち着いたダークブラウンの

床に仕上がりました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床以外も、

 

 

 

カウンターや

 

 

 

 

 

 

 

 

窓枠塗装しました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

古くなったところも、塗装してあげるととてもきれいで

長持ちします(*^_^*)

 

弊社で施工した、木部塗装の一部をご紹介します(*^_^*)

 

 

箪笥↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門扉↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、美観がアップします(*^_^*)

新品を購入される前に

一度ご検討ください(*^_^*)