大切な家具、塗装承ります

今回は喜多方市の某事務所さんのご依頼で、

家具塗装に行ってきました(*^_^*)

 

とても高価な家具だったようで、今回塗装することになりました♪

 

 

そうです。

我々が塗るのは外壁や屋根だけではありません笑

 


今回テーブルと椅子の塗装です♪

 

まずはテーブルから、、、

 

テーブルに傷がついています、、、

 

見えずらいですね(ー_ー)!!

こちらです

 

ほんの小さな傷ですが、大切なお客様をお通しする部屋。

この小さな傷にもこだわるお客様へのお心配り、見習わせていただきます<(_ _)>

 

こちらは傷をヤスリで削ってぼかし、

クリアで仕上げました。

※屋根や外壁と一緒で塗装が剥げて木部がむき出しの状態ですと、

水がしみ込んでしまいます(/_;)

 

こちらです

 

艶々になり、傷も目立たなくなりましたね(*^_^*)

 

 

 

つぎに、椅子です

窓側においていたため、結露か何かで黒ずんできてしまったとのことです、、、

 

 

ソファーに塗料がつかないように、

しっかりと養生をし、

木部用の塗料で色を付けていきます

 

着色後、仕上げにクリアを塗って完成です(*^_^*)

 

 

 

 

元々の高級感のある木目を生かした仕上がりになっています。

 

このように家具にあった、最もベターな塗料や施工方法・施工ができるのは

職人技ですね♪

 

 

DIYの時に間違った塗料を選んでしまうと、

塗装が剥げてきたりしますのでご注意ください(ー_ー)!!

また、ホームセンターさんで売っている塗料はプロ仕様ではありません、、、

のでプロの仕上がりを求める方は塗料屋さんから購入するのもいいかもしれませんね♪

(ネットで購入できます♪)

 

なので家具をDIYされる方は、安い家具で試してみるのがいいかもしれませんね♪

ニトリさんやIKEAさんの安い家具を購入し、塗装し、自分だけのオリジナル家具を作る!

なんてのも流行ってます(*^_^*)

(私も日曜大工やりたいです笑

いつかブログにアップします(*^_^*))

 


 

 

 

 

みなさまにも「思い入れのある大切な家具」あることと思います。

 

 

 

ご両親など大切な人から譲り受けた家具、

子供のころから大事に使っていた家具や、

またその家具を自分の次の代へ、、、、

 

いい家具は長く持ちます。

しかし、

傷がついてしまったり、

色があせてしまったりと、

自然と古くなっていきます。

 

そんな時、

「そういえば家具も塗装する塗装屋があったな」

と思い出していただければ幸いです(*^_^*)

 

 

今回のように元々の木目を生かして再生したり、

または、古めかしいデザインの家具をリメイクしたり、、、、

 

 

お客様のご要望にあった施工を打ち合わせの上決めていきますので、

お気軽にお問い合わせください(*^_^*)

 

 

◆室内の壁の塗装もやってます^^

ご興味ある方はこちら

http://hiratatosou.com/news/6413.html

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございましたm(__)m