フローリング色補修

今回はフローリングを張り替えた後の色合わせの塗装に行ってきました(*^_^*)

 

部分的にフローリングを張り替えたので、浮いてしまっていますね、、、

 

こちらトイレや浴室に行くのに必ず通るところなので、

床なりや痛みが激しかったのが想像できますね(^_^.)

 

既存の木目は昔ながらの木目なので同じものは無いとのことです、、、

 

弊社はフローリングが張り替えられた状態で行きましたので

張替前はイメージ図で、、、<(_ _)>

水回りの近くはやはり劣化しやすいですね!!

 

 

 

では、施工写真をご紹介します!

 

色を吹き付けで塗りました!

色はその場で周りの色を見ながら、

塗料を混ぜて作りました(*^_^*)

塗料や、吹き付け工法は後程ご説明いたします(*^_^*)

 

 

クリア一回目です♪

艶が出てきましたね♪

 

その上から

もう一回クリアを床全体に塗ります♪

完成です(*^_^*)

 

 

≪BEFORE≫

≪AFTER≫

 

艶がでて、既存のフローリングと調和がとれていますね(*^_^*)

 

 


 

では、今回使用した塗料と工法についてご説明いたします。

 

 

今回使用した塗料は、

和信化学工業さんのシークステインという木材着色剤です。

 

レッド、イエロー、ブラックをその場で調色しました!

 

今回の場合、周りの色に合わせなければいけないので

現場での調色が必要不可欠です。

 

なので、調色の技術を持っている職人しかできません

(*^_^*)

 

 

また、工法は手塗ではなく、

『吹き付け』です!!

 

ご存知の方もいらっしゃるかとおもいますが、

手塗より、吹き付けのほうが塗料が飛び散ります

(ー_ー)!!

 

↑なので、養生はいつもより広めにしています。

手塗だったら壁までする必要ないですもんね(^_^.)

 

では、手塗でやったほうがいいのでは?

 

とも思いますが、

今回は新しいフローリングなので塗料をはじきやすいです。

なので、エアーコンプレッサーを使用し、吹き付け工法にしました(*^_^*)

手間はかかりますが、吹き付けのほうがきれいに仕上がります☆

 

 

 

今回は部分的に張り替えたフローリングの色合わせと、

床のクリア塗装でした!(^^)!

 

他に木部を塗装した例もありますので、ご興味ある方はどうぞ(^_^)v

 

◆店舗内塗装 (ハレルヤさんの改装工事です♪雰囲気あるお店に仕上がりました!)

http://hiratatosou.com/results/4888.html

 

◆家具塗装 (古くなった家具を塗装で再生♪)

http://hiratatosou.com/news/6524.html

 

◆木部カウンターキズ補修(賃貸アパートの入居者さん入れ替えの間の工事♪カウンターもお任せください♪)

http://hiratatosou.com/results/3113.html

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました(*^_^*)